室内犬 お散歩から帰ったら


拭く

足を拭いてあげてあとはなんにもしない人が多いみたいですね。 あとはそれほど汚れていなければそれでもいいでしょう。 顔や体中を拭いてあげる人もいるみたいです。 おしりもきれいにふいてあげましょう。

外から帰ったら飼っている人も疲れているものですが、 家の中がどろどろじゃやはりいやなものです。 せめて足とおしりはふいてあげましょう。 きれい好きな犬ならば汗をかいている時には 全身を拭いてほしいもの。 こまめにいろんなところを拭くのがおすすめです。

犬もお散歩から帰ったらとてもきもちよく過ごしたいのです。 そしてお昼寝してゴロゴロしてみたいと思っているかもしれません。 お水をたくさんのみたいと思っているかもしれないし、 おなかがすいているかもしれません。 よく観察して犬が過ごしやすいようにしてあげましょう。お部屋もすっきり片付いているほうが愛犬のためにもいいですね。ブランディア買取サポート隊〜忙しいママや働く女性にオススメの完全無料片付け術でお部屋をスッキリさせてくださいね。



それでも悩んだら犬のしつけを見よう!!


シャワー・お風呂

どろどろになって帰ってきた犬だったら ふくだけではすまないでしょう。 シャワーで汗を流してきれいにしてあげてはいかがでしょう。 お風呂にはいるのが日課となっている犬もいるようです。

犬がシャワーやお風呂をいやがっている場合には 無理にしてあげる必要はありません。 きれいに拭いてあげてください。 人もお散歩から帰ったら疲れているとは思いますが、 犬も汗をかいたりして気持ち悪いと思っているかもしれません。 ぜひきれいに過ごさせてあげてください。

水遊びをしたらシャワーかお風呂にはいってきれいにして あげてください。 外の水はきれいでないかもしれません。 犬はきもちよかったかもしれませんが、 家の中にもちこむのはちょっとと思う場合も多いでしょう。

シャワー・お風呂

犬の肥満が問題になっている。
可愛い顔で、上目遣いでおねだりされると、ついつい人の食べ物だったり、おやつを多くあげてしまう。去勢や避妊手術の影響で太ってしまうこともあるらしい。

しかし、肥満は大病のもと。
肥満犬にはダイエットが必要なのだ。愛犬の健康管理は、飼い主の責任。
しっかりダイエットをして、かわいいペットに少しでも長生きしてほしいもの。
犬のダイエットは、基本的に人間と同じで、食事制限と運動、この2つ。

食事制限は、量を減らすのがかわいそう、という飼い主は、ダイエット用のドッグフードに変えるといいだろう。おやつは、あげないほうがいいが、どうしてもあげたいときは、ダイエット用のおやつにする。

そして、運動。体が重たいと運動するのを嫌がる犬もいる。
運動をするというより、遊んであげることから始めるといいだろう。犬同士のふれあいが好きな犬なら、ドッグランに連れて行ってあげたり、とにかく愛犬が、楽しめるようにしてあげる。

楽しいダイエットで、健康とさらに愛犬の絆も深まるだろう。